お隣さんの2019年度と2020年度の活動

2019年度の活動

 2019年度はコットンおとなりさんプロジェクの立ち上げのために、プロジェクトの申請書類の作成や理念の確定、活動経費の申請などの事前準備をメインの活動として行いました。
 また、コットンハーバー地区の住民たちが私たちに求める活動内容を把握するために、住民たちを対象としたアンケートを行いました。

2020年度の活動

 2019年度がこっとんおとなりさんプロジェクトの準備年度であるとすれば、2020年度は実質的なこっとんおとなりさんプロジェクトの活動初年度です。そのため、自治会やマンションの住民に自分たちの存在を知っていただき信頼関係を築いていくことを1年間の目標としました。​
 私たち、こっとんおとなりさんプロジェクトの最終的な目的は世代や性別など同質化しづらいお隣さんとつながりを作ることです。ただ、一足飛びにそれを目指すことは難しいので、2020年度では同世代のつながりをつくり始めることに主軸を置きました。
 そのために、「こども班」「SNS・若者班」「大人班」の3つの班に分かれて活動しました。「こども班」は、地域のイベントが中止になるなか、何か1つでもイベントを実施したいと考え、zoomを利用したクリスマス会を企画実施しました。「SNS・若者班」は情報発信に必要であるHPやLINE公式アカウントの作成を地域の方と協力しながら行いました。「大人班」は、地域で行われている体操(スクエアステップ)をオンラインで見学したり、シニア向けのLINE講習会を12月から実施し、シニア同士のコミュニティづくりに貢献しました。コロナ禍でより一層コミュニティ形成が難しいなか、地域の人たちとつながる機会を積極的に作っていくことができました。

タイトルとURLをコピーしました